マーケティング発想による企画・プレゼンテーションスキル習得セミナー

成果を確実に出せる第一線営業担当者を育成する

今日では社会の成熟化が進み、商品やサービスにおける質的な優位性を出す事が難しくなりました。また、規制緩和や国際化の進展によって、企業間の競争が一段と厳しくなっています。 企業や組織がこのような時代を生き抜くためには、一人ひとりの企画発想力とコミュニケーション能力を向上させることが不可欠です。
新商品や新サービス、新規事業、業務改善などのアイデアが生まれても、それを人に説明して 説得する力がなければ、ビジネスにはなりません。また、電話やメール、SNS上でのコミュニケーションは得意でも、人と直接会って話をする対人コミュニケーションに課題を抱えている人も大勢います。
このセミナーでは、マーケティング発想による課題解決提案の企画力、組織やチーム内での合意形成力および提案先の心を捉えるプレゼンテーション力を、講義と演習によって実践的に学び、スキルを習得していただくことをねらいとしています。

  • 社内外における、対人コミュニケーション能力を向上させる。
  • 課題を発見する力と、その課題を解決するアイデアを創出する能力を身につける。
  • 講義と具体的なテーマを設定した演習により、すぐに実践で生かせるスキルを習得する。

  • 自分のプレゼンテーションをビデオで振り返ること で、どこを直せば良いか気づくことができた
  • 練習すれば身につくスキルが多く盛込まれていた
  • 自分で考えて意見を発表することが多く、また、他の参加者の様々な意見を聞き、大変刺激になった
  • 実務に役立つ内容だった。フレームワークなどを分かっていたつもりだったが、使いこなせていないことを再認識した
  • 顧客目線、相手目線で考えることがマーケティングには大事であることがわかった

こんな方にオススメです

  • ●新商品開発、新規事業、業務改善などの企画を社内(上層部や関係部署など)や社外でプレゼンテーションをする役割の方々
  • ●「アイデアをうまく表現できない」「論理的に説明できない」「相手の感性に訴えることができない」「コンペに勝つ自信がない」などの課題を克服したい方々
  • ●技術職や研究職、事務職などから営業職へ異動され、セールス・プレゼンテーションのスキルを向上させたい方々

講師プロフィール

宮地 克昌
一般社団法人日本能率協会 専任講師 (元 福山大学 客員教授)

1980年早稲田大学理工学部建築学科卒。1980年から1988年まで、株式会社乃村工藝社勤務。1988年から2003年まで、株式会社博報堂勤務。現在、一般財団法人 公園財団理事。(元福山大学人間文化学部 客員教授 広告メディア論、イベント・プロデュース論および就職面接トレーニング担当)。一般社団法人日本能率協会 専任講師(ビジネス基礎研修(新人)/中堅社員能力強化研修/SWOTクロス分析(WS)/展示会出展力強化その他担当)。イベント学会会員(理事)。
主な著書
『ふるさとを元気にする「集人力」-観光・交流によるまちづくり』(ぎょうせい2003年11月)
『イベント・マネジメント』(社団法人日本イベント産業振興協会2004年6月)
『日中英イベント用語事典』(シミズオクト2008年4月)
『イベント学のすすめ』(イベント学会編 共著(担当:法令) ぎょうせい2008年9月)
『現代の観光事業』(共著(担当:イベント・コンベンション)ミネルヴァ書房2009年4月) など

日程・会場

日 程 2015年8月5日(水)~8月6日(木)
2015年12月3日(木)~12月4日(金)
会 場 東京・港区・芝公園・日本能率協会 研修室

参加料(税抜)

日本能率協会法人会員 89,000円/1名
上記会員外 99,000円/1名

本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。
(注)テキスト(資料)・昼食費は含まれております。
・法人会員ご入会の有無につきましては、下記HPにてご確認ください。 https://www.jma.or.jp/membership/